【イパパンティ修道院】断崖絶壁の中に建つ隠された修道院! | メテオラ

ギリシャのメテオラといえば、切り立った岩の上に建つ修道院が有名ですよね。
また突き出た岩が沢山あるため、毎日大勢の観光客が夕陽を見に訪れている場所でもあります。

筆者がメテオラに着いたのも丁度夕刻の時間帯。
あちこちの岩の上に何人もの人々が居て静かに西の方角を見つめているのですが……。

おわかりでしょうか、柵も何もないことが……。

およそ400m級の岩の上で平然と座ったり立ったり歩いたりする人々。
安全策も何もありゃしない。
全てご自分の身はご自分でお守りくださいスタイル。

うむ、嫌いじゃない。

そんなこんなで素晴らしい夕陽を収める事が出来ましたが、今回のメインは隠された秘密の修道院です!
メテオラで一番有名な修道院といえば↓

『メガロメテオラ』

ですが、ガイドさん曰くこのメガロメテオラの脇から入っていった山道の奥に秘密の修道院があるというのです。
普通のツアーではまず組み込まれる事のない修道院だとか。

なにー。それは行ってみたい!
レアな光景大好き! 是非行きましょう! とお願いすると……。

『じゃあまずはここ上がろうか』

って、おーい!
そこ入れ、いや、入っていいの!?
出たよこの案内板も何も書いてないところから行くスタイル。

完全に怪しい観光客になりながらガイドさんご主人の後ろに付いて上ると……あ、あ~……確かになんかうっすい道らしき跡があるけど……岩山の上と同様に何も安全対策が取られておりませんよ……?

まぁ、もちろんガイドさんを信じているのでそのまま進んで行きました。
少し歩くとメガロメテオラ修道院の先端が見えてきました。

おー、確かにこの角度の光景は通常のルートだと絶対に見られないですね。
観光客に開放されているのは手前の修道院部分のみで、奥のこちらは修道僧の方達の居住区なのです。
これはレア!
時間が無い方もここまでは数分程度なので来ても面白いかもしれません。
足元は崖ですけど。

さあ、ガイドさんはどんどん進みます。
ねぇ、これ、獣道っていうんじゃないかな……。

途中ゴリラの横顔みたいな岩を発見したのでツボに入って激写する筆者。
……わかります?

『まだまだ歩くよ!』と元気なガイドさん夫婦に付いて行きます。

薄暗い凸凹の砂利道を通り、木漏れ日の差す森の中を抜け……。

40分くらい歩いた時、やっと岩山の間に何か建物らしきものが見えてきました。

おおー!
これは素晴らしい!
でもどうやって建築されたの、この建物!

驚きの光景が目の前に広がっています。
だって、岩の側面ですよ、側面……。
上ってだけでもクレイジーなのに、側面て。

何故建てようと思ったギリシャ人よ。

もちろん遠くから見るだけではつまらないので、実際に近づいていきます。
一旦山道を降り、下から向かいます。

こちらがその修道院への入口。
『イパパンティ修道院(Ypapanti Monastery)』は1367年に建てられた修道院だそうです。

残念ながら修道院内部の撮影は禁止だったのでお見せする事は出来ないのですが、他の有名な修道院が観光のためにエンターテイメント性を持たせている中、こちらの『イパパンティ修道院(Ypapanti Monastery)』は本来のスタイルをしっかりと守り続けている厳格な修道院だそうです。
大きくはない修道院ですが、中には修道僧が寝る為の部屋や椅子や懺悔の部屋がある礼拝堂もありました。

礼拝堂の中はイコン(教会史上の出来事を描いた画像)が沢山壁に飾られ、とても不思議な空間が広がっています。
壁には触ってはいけないとの事でしたが、椅子には座れたので静かに雰囲気を楽しむ事が出来ました。

さあ隠れ修道院を堪能したら戻りましょう。
また山道を戻って……。

ようやくメガロメテオラの脇へ到着!
いやー、お疲れ様でした!

でも冒険みたいで楽しかったよー!
時間を多く使える方は是非ハイキングして行ってみてくださいね。
もちろん充分安全にはお気をつけて……。

【POINT】
我々は軽装かつサンダルでハイキングしてたため、通りすがる人々に驚かれました。
まぁサンダルでも歩けるような山道ってことです……笑。

【旅行日程】
ギリシャ旅行日程はこちら

* Ypapanti old monastery *
Address:Meteoron, Kalampaka GREECE
Tel:+30 2287 023100
開放時間
9:00~14:00
定休日: 土日

【オススメの行き方】
・カストラキ村からタクシーで10分
・メガロメテオラ修道院脇よりハイキングで30分(今回の記事ルート)


【ガイド紹介】
*Nianiakos Travel*
代表:中川千恵子さん
web site: https://www.nianiakos.com/
※ギリシャのツアー企画、発案をされていらっしゃいます。 
ホテル、車、飛行機、列車や船の各種チケット、レストラン等の手配をお願いできます。
※※記事内写真については顔出しの許可を頂いております。ありがとうございます!

◆こちらの記事は2019年9月の情報を元に作成されたものです◆