【メドゥーサレストラン(Medusa)】波の音を間近で感じながら食べるオーソドックスな海の幸がとても美味しい! | ミロス島マンドラキア

ギリシャ料理というと、何を思い浮かべますか?
ムサカ? タラモサラタ? スブラキ?
それらも美味しいですが、ギリシャ料理は魚介類もとてもおいしいんです!

そんな海の幸を得意とする【メドゥーサ(Medusa)】は地元の方にも大人気、ミロス島北側にあるシーフードレストランです。
常に満員ですが、意外と回転率は速いので並んでいてもそんなに待つことはありません。

忙しく動き回るスタッフさんの間を通り案内された椅子に着席したそこは、薄暗くなってきた空にお月様が見えてエーゲ海の波の音が響く素敵な眺めが見えました。
決して豪華な内装ではありませんが、心が落ち着きます。

メニューはこんな感じです。

筆者はいつもサラダとメインを一種類ずつ頼むのですが……なにぶんこちとらお一人様ゆえ、量がわからないまま頼むのは危険だ……。
本当はビールのおつまみみたいなのも欲しいけれど、三つオーダーしたら多いかな。

ちら、と他のテーブルを見ると小さいテーブルの上には所狭しとばかりに大皿料理が乗っているではないか!
あっ、これ頼み過ぎたら駄目なパターンだと予習したので、『Medusa Salad』と『Shrimps Grilled No.1』の二つを注文しました。

最初に運ばれてきたのは『Medusa Salad』。
野菜が瑞々しくシャキシャキしてて美味しいけれど、中に何か牛骨のような茶色い固い物体が……ダシ? なのかと思ったのですがまさか骨は入れるまい。。。
噛んでみるものの、ガリガリしていてめっちゃ固い。

実はこれ、茶色いハードブレッドをオリーブオイルに浸したものだという事が後日判明したのですが、この時筆者にはわからず残してしまいました 笑。

『Shrimps Grilled No.1』 はシンプル!
この潔さがギリシャ料理っぽくて好きです。
香ばしい匂いを放っている海老にレモンを絞って、旨味が詰まった身を思う存分食べる事ができました。

【メドゥーサ(Medusa)】はミロス島滞在中のホテルから近かったため、二回行きました。
上の写真のは『Octopus Cooked in Vinegar』という料理です。
タコの身がしっとりと柔らかく、ほんのりビネガーが香ってきて優しい味。
頼んでいないのに何故かパンがデフォルトでついているのは何故なんだ 笑。

食事をしていると猫が沢山足元に寄ってきますが、もちろん餌を与えてはいけませんよ。
大繁盛のレストラン【メドゥーサ(Medusa)】、ちょっと遠出をしてでも食べに行きたいお店です!

【POINT】
店自体はそんなに広くないので、大荷物は避けたほうが無難です。

【旅行日程】
ギリシャ旅行日程はこちら

* MEDUSA *
Address:84800 Mandrakia, Milos, GREECE
Tel:+30 2287 023670
営業時間
11:00~0:00
定休日: 無し
web site:   medusamilos.gr

【オススメの行き方】
アダマス港から車で11分

◆こちらの記事は2019年9月の情報を元に作成されたものです◆