【GinzaWineBar G5】高級ワインがグラスで楽しめる! 一人でも入りやすい銀座のワインバー | 銀座

筆者はワイン好きです。
ただ、好きといっても詳しいわけではなく『美味しいか、美味しくないか(きりっ)』くらいのスキル保有者なので、いつもは安ワインを飲んだくれています。

でもね……そんな筆者でもね……たまの高級レストランとかで一本数万~のワインリストを見る度に雨で濡れた子犬のような瞳で思うわけですよ。

『……どんな味が知りたいなぁ……』と。

グラスワインではお願いできないラインナップ。
石油王の知り合いもいないので、当然ながらいつも見送っておりました。

しかし、しかしですよ。
なんと東京の銀座という高級店が立ち並ぶ中、破格で高級ワインがグラスで楽しめるワインバーを見つけてしまったのです。

提供:GinzaWineBar G5

銀座駅から徒歩数分のビルの上階にあるこちらは【GinzaWineBar G5】。

こちらのバーにはメニューがありません。
初訪問の筆者、ひとまず予算は三万円と決めました。
超・大・奮・発。

だってここに来た目的……そう、高級なワインを飲んでみたい。
でも一杯じゃ足りないの。何杯か飲んでみたいの。
と、欲望を出した結果の予算です。

という事で、まだ何も口にしていない(=酔っていない)状態で味がわかるうちに一番最初に一番良いものを飲んでみたいと思ったので、ソムリエであり、マスターでもある大庭さんに伝えさせて頂きました。
大庭さんがこちらはどうでしょうかと出してくれたのは……。

アメリカのナパヴァレーで作られた【BOND PLURIBUS(ボンドプルリバス)2014】。
ほうほう、初めまして。

先述したように筆者はワインに詳しくないので、ナパヴァレーがどういう土地なのかとか、生産者がどうこうとかは省略しますが、まずこのボンドプルリバスにおいてはグラスに注がれた瞬間から樽の芳醇な香りが立ち昇る!
おおお……なるほど、これが良いワイン。
そして香りを楽しみながら舌先に少し乗せると、それだけで一杯飲み切ったかのような満足感を味わえ、これは凄いと素人ながら感激します。
高いワインって少しずつ飲めるものなのね。

尚、大庭さんのお勧めもあり一時間程置いてみたところ、ブリオッシュのような深みのある香りに変化してそれも至極の美味しさでした。

続いて色々飲んでみたいという筆者の要望に応えて下さってのお勧めのラインナップが並びます。
普通のお店だったら不安になってしまいますが、最初に予算とどのくらい飲みたいかを伝えているので安心です。
それにしても逆に多すぎて迷ってしまう……。

三杯目に頂いたこちらのワインは鉛筆の芯のような香りがしました。
えっ、いやいいの。そういう感想。それ、大庭さんも言ってた。
なんちゃらのアロマとか壮大な景色が広がるとか、わからぬ。
筆者にはワインの表現がわからぬ。

でも美味しかったし、時間と共にバターのような甘い香りがし始めたのとか、さすがお高いワインだ……! と感激していました。

東京の高級レストランでシェフとして働かれていたというマスターの大庭さん。
より良いサービスを提供したいと感じ、自らソムリエの資格を取りこの銀座にお店を構えてもうすぐ四年目だそうです。

結局この日は4~5グラス+おつまみで、予算を大幅に下回ったお会計となりました。
わーい。
ボトルだと一本数万円のワインをこんなに沢山楽しめるなんて……。

好きな人と一緒にはもちろん、良いワインをゆっくり飲みたい時や贅沢をしたい時にすごく良いワインバー。
ビルの7階なので入るまでに少しの勇気が必要ですが、温かみある木のカウンターと窓からの景色が素敵なので、一人でも気後れなく過ごせますよ。

【POINT】
店名のG5の意味は銀座五丁目に位置するから……あれ? 窓から見える大きい建物と由来が……似てますね 笑。
(※その通りだそうです)

* GinzaWineBar G5 *
Address:東京都中央区銀座5-6-10 都ビル 7階
Tel:03-6263-9820
営業時間
17:00-24:00(2021年6月現在/最新の情報は公式Webサイトでご確認ください)
定休日:月
web site: http://ginzawinebarg5.com/

【オススメの行き方】
・銀座駅丸の内線C3出口より徒歩3分(約240m)
・銀座駅銀座線A2出口より徒歩1分(約160m)

◆こちらの記事は2021年1月の情報を元に作成されたものです◆