【松月】名物福団子は白海老の旨味がむぎゅっ! 美しい料亭で味わう磯料理 | 富山市

生粋の富山県民がイチオシするこちらの料亭。
料亭って聞くとなんだか敷居が高そうなのですが……『絶対、白海老の福団子を食べてほしい!』という地元民の熱意が筆者を動かし、やってきましたよ春の富山!

間抜けにも筆者の姿が映っていますが、明治44年に創業されたという建物の外観が期待を高まらせてくれます。
今回は11時からのお昼を予約していたのですが、少し早く着いてしまったので軒先をうろうろとしてたら……お店の方が『外は寒いですのでどうぞどうぞ』と入れてくださいました。

玄関を入ると……あ、あれっ? 私達、旅館に泊まりに来たんだっけ?? と思うような風情ある趣の空間が広がっていました。
畳が敷かれた通路を進み、案内されたのはこれまた美しい和室。
和室にテーブルと椅子ってテンション上がるよね~!

こちらの【松月】にはメニュー表というのは特になく、コースのみ。
季節と料金によって料理内容が少し違ってくるのだそうです。
お昼は5,000円~、夜は6,000円~の15,000円(/一人)ほどまで価格設定があり、1,000円単位で予算が組めます。
名物となる『白海老の福団子』は7,000円以上のコースであれば付くというのと、あと蟹が食べたかったので(笑)今回は10,000円の予算でお願いしました。

そうですね……もう何はともあれ、写真を見て下さいとしかいいようがないのですが、わかりますか、烏賊が! 透明なんです! イカが! つまり新鮮なのです!
もうこりっこりですよ、しょっぱなから最高ですよ。

ガラスの器に入った白海老も柔らかくて旨味がたっぷりです。甘海老とははっきりとした甘さの違いがありますね。
はあー、生魚と日本酒最高だなぁ。
甘海老の奥に鯛のこぶ締めもあるのですが、それも最高。

この時のメモ見ると『菊職人ありがとう』って書いてるんですけど、もはやそれが何を言いたかったのかさっぱりわからん……。
何、お造りの盛りが綺麗だったからそう書いたの? ねぇ、私。。。

白海老の唐揚げも薄衣で軽く、香ばしさと甘みが堪能できる一品です。

暫くするとたらば蟹様が四肢を広げてやってきてくれました。
待ってましたよ、蟹様!
しかしこいつが剥くのには一苦労。誰か剥いてくれないかなぁと思いながら同行者を見れば、そいつも無言で自らの蟹様と格闘している。
ふ、そうよね。蟹様と対峙する時は誰しもが孤高の戦士となるのよね。
ならば私のやる事はただ一つ……!

ほぐすの途中で放棄して、甲羅に残った蟹味噌に日本酒を注ぐのじゃあー!
くっ……なんという極限の飲み物……。た、堪らん……。
しかし、あまり綺麗な状態での写真ではなかったですな! お目汚し失礼!

そうこうしてるうちに【松月】名物の『白海老福団子』が火鉢に乗ってやってきました。
これを食べる為に富山に来たのだった。

こちら一串になんと、白海老が200匹使われているというから驚きです。
ふくふくと丸っこいフォルムが可愛らしく綺麗です。
ちょっとお餅みたい。

すこし甘みのあるタレに付けて口に入れると……これはすごい! 熱くも香ばしく、もっちり、ぷりっぷりの弾力!
凝縮されている白海老の旨味がぶわーっと口中に広がります。
これはね、確かに味わった方がいいです! 富山来たら絶対に食べたほうがいいです!
同行者と筆者の口からただただ『旨い』だけが連呼される時が暫し続きました。
400匹以上の白海老達よ……ありがとう……。

それ以外にも沢山出るお料理の数々。
先程のたらば蟹の他にも、蟹の身がぎっしり詰まった甲羅焼きや、そうそう忘れてはいけない大名汁!

この日はアンコウの大名汁との事でしたが、卵巣の『ヌノ』はみょーんと伸びて不思議な触感でした。

身は……ここまで弾力がすごいアンコウは初めてでした。
ぶりぶり。もう、ぶりっぶり(笑)
しかも臭みは一切ありません。

全てのお料理を食べるともうお腹がパンパンで動けません。
健啖家な筆者もギブアップ寸前でした。気合で食べきりましたが、正直8,000円くらのコースでも良かったのかも……。

とにかく苦しい。
さあ、ここに布団を持ってきてくれたまえ。
というか、畳だからそのままごろりんと出来……えっと……お、お庭でも眺めようかな。

なんだか祖父母の家に遊びに来たような空間の縁側に座りながら、暫くお腹を休ませました。

ところで、このガラス引き戸の鍵がとても懐かしかったんです。
開け方知ってる人、いるかな?
(※以下、動画。音量注意)


お料理の品数が多く、ゆっくりとしたお食事ができる【松月】は富山駅から路面電車で30分くらいのところなので気軽に行けますが、予約は必須ですぞー。

【POINT】
コース料金が15,000円ほどになると、珍味が多くなるそうです。
お値段は税・サービス料別となっております。

* 松月 *
Address:富山県富山市岩瀬港町116
Tel:076-438-1188
営業時間:11:00-21:00
定休日:不定休
web site: http://syougetsu.com/

【オススメの行き方】
富山港線(路面電車)で『競輪場前駅』下車。徒歩で7分(約500m)

◆こちらの記事は2022年3月の情報を元に作成されたものです◆