【サラキニコビーチ(sarakiniko)】打ち寄せる青い波と眩い石灰岩の壁に圧倒される最高の景色!| ミロス島マンドラキア

ミロス島は本当に素晴らしい島で見所も沢山あるのですが、その中でも絶対に見てほしいのがこの『サラキニコ(sarakiniko)ビーチ』の断崖絶壁の光景です!

地元の方もお勧めの『サラキニコ(sarakiniko)ビーチ』はミロス島北側に位置しています。

賑わうアダマス港からは歩いてだとかなり遠いので、レンタカーを借りて走らせる事9分。
ゴツゴツとした岩の道を辿っていくと、パーキングの看板がありました……が、単に乾いた大地が広がっているだけ。

え? ここ?
と若干不安になる筆者。
ビーチって聞いてたけど、ビーチ=砂浜ないじゃん……。

どこに向かうといったような案内板も何もないけれど一応他に車も数台停まっているし、ちょっと歩いてみますか。

ただただ白く続く道を進んでいくと、海がどんどん近づいてきます。

お……。

おお~!
おおお~!!

確かにこれは凄い!
凄い絶景と……波と……

風だあああ!!!
(※音量注意)


いやはや圧巻!
まさに圧巻です、この景色は!!
空の澄んだ青、海の吸い込まれそうな青、滑らかな石灰岩の白、舞い散る波の白!
青と白の世界が強烈に広がっています。

波しぶきが強くてカメラやられるんじゃないかと不安になりつつも佇んでしまいます。

しかもスケールが大きい。

どれくらい大きいかというとですね。
人と対比するのが一番分かりやすいですかね。
対岸に人がいますね。

ここ。

わかりますか、この二人の人間のミクロさが!

強大な自然の中では我々など無力……。
風の唸る音と波が海岸に打ち付けられて砕ける音が延々と続く中、下手して落ちるとシぬなって思いました。

さて絶壁を見ながら降りていくと、変な洞穴らしきものが出現しました。
これが何かはわからないけれどせっかくだもの、入っちゃおう~という訳で侵入!

中は縦横に通路が続いていて暗い……というか真っ暗な部分が多い。
考えていたよりもミステリー。

気を付けなきゃーと思いつつも人が居る方へ歩を進めた私は、目の前にあった段差に気付かずストンと落ちました。

叫ぶ私。心配してくれる知らない外国人ご家族。
恥ずかしい……。

皆も暗い部分を歩くときはスマホのライトでも点けたほうがいいよ!

この洞穴は暫く歩き回ってはみたものの特に何かがあるわけではなく、結局最後までどういう意図であるのかが解らず仕舞いでした。

外に出ると明るい景色が戻ってきます!
なんか安心しますね 笑。

どうやら洞穴側にある平地部分から海に入れそうなので、ここが『ビーチ』なのかな?
流石に筆者が行った日は波風強すぎて誰も泳いではいませんでしたが……。

それにしてもこの『サラキニコ(sarakiniko)ビーチ』は筆者が体験してきた中でも上位にランクインするくらいの素晴らしい景色でした。
ミロス島自体がなかなか行くのが難しい島ではありますが、訪れた際には絶対に外せないスポットです!

最後にもう一度……。
ね、人間ちっちゃいでしょ。
(※音量注意)


【POINT】
周辺に施設は一切ないのでトイレ等お気をつけください。

【旅行日程】
ギリシャ旅行日程はこちら

* Sarakíniko *

【オススメの行き方】
・アダマス港より車で9分

◆こちらの記事は2019年9月の情報を元に作成されたものです◆