【うなぎ家 しば福や】サイズにびっくり。美味しさで二度びっくりの鰻屋 | 名古屋市西区

名古屋に来たらひつまぶしを食べずしてどうする!

中心地より近い国際センター駅から徒歩五分の所にある『うなぎ家 しば福や』は東海地域グルメ雑誌でも紹介された、どうやらかなり有名なお店のようです。

着いたのは丁度お昼時でした。
有名店だし予約していないから混んでるかなぁと思っていたのですが、タイミングが良かったのかあと二組で入れるという事なので外で待つ事決定。

待っている間に食べ終わって出てくるお客さんを見ていましたが、皆笑顔で楽しそうです。
これは期待できるぞ~。

二十分くらいすると店内に案内されました。
まずは肝焼きかなぁ……と思っていたところ、 茹でた肝をワサビであえてあるというちょっと珍しい『肝わさび 』なるものがメニューにあるのを見たのでとりあえずそれをオーダー。

茹でた肝ってどんなのかしらと思っていたところ……。

……。
あれっ、なんか思っていたのとは違う形状のものがきたぞ……。
蜂の子みたいだな……

ビジュアル的に結構衝撃的な要素がありますがご安心ください、普通に鰻の肝です

ワサビ醤油が効いているからか肝焼きよりもさっぱりしていて、食感もくにゅくにゅ柔らかくて個人的には好きでした。
これは慣れたらお酒のつまみとしては絶品かもしれない。

続いては『単品 長焼』です。
テーブルに置かれたそのお姿は。

『……でかっっっ!!

ちょ、あまりに大きくてつい声に出しちゃいましたけど、これ大きいですよね?
大きさをお伝えするべくiPhone XRと並べてみましたが……どうでしょう。
iPhone XRの長辺はおよそ15cmですので二倍ほどあるこちらは……約30cm!!

もちろん肉厚~! フウー、たまらん!

卓上にあったのは山椒の実の小瓶。
筆者山椒大好き。ゴリゴリかけちゃいまーす。

たっぷりと山椒を振りかけて頬張れば……うん、皮がぱりっと香ばしく焼きあがっているし、鰻の脂が抜け切る事なく丁度いい具合で旨味が残っています。

これは美味しいなぁ……。

多分そんなにタレの味が濃くないのも良いんだと思います。
何度口に運んでもしみじみ旨味を感じました。

さあ、ここで満を持しての『ひつまぶし』登場!
こちらも器が大きい……!

もちろん身はほくほく柔らかく、タレの味と合わさってご飯が進む進む。
まずはそのまま。次は薬味を。そしてお出汁を……あっ、やっぱり薬味に戻って……。

エンドレスご飯かきこみはもはや常識。

やれやれ、ひつまぶしは危険な食べ物ですね 笑。

他にも『白焼き』や『うまき』はもちろん、夜のメニューでは美味しい焼鳥も堪能できるようです。
駅からそんなに歩く事もないので、気軽に行きやすい鰻屋でした。

【POINT】
筆者の鰻史上、一番かもしれない?

* うなぎ家 しば福や *
Address: 愛知県名古屋市西区那古野1丁目23-10
Tel:052-756-4829
営業時間
11:30~14:30
17:30~20:30
定休日:火・水
web site: http://shibafukuya.com/

【オススメの行き方】
・地下鉄桜通線『国際センター』駅より徒歩5分(約400m)

◆こちらの記事は2019年11月の情報を元に作成されたものです◆