【蔵王キツネ村】可愛らしさに目が離せない | 白石市福岡八宮

昨今ウェブ界隈を賑わせている動物をご存知でしょうか。
ワンチャン? ネコチャン?

いえいえ、もちろん犬猫も可愛いですがコーンと鳴く、そうキツネです!
この白石市の山の中には、100頭を超えるキツネが放し飼いになっている施設があります。
その名も『宮城蔵王キツネ村』

さっそく車で行ってみましょう!

仙台市内から高速を利用して約50分。さあ~着きました。
可愛いキツネちゃん、今会いに行くよ! と正面に向かうと。

どーん

えっ! えええーーーー!!??
ゴリッ……ゴリッ……ゴリラだけど!!??
わたくし、間違えて動物園的なのに来てしまったのかしら!?

……大丈夫。間違ってません。ここは『宮城蔵王キツネ村』で合っています。
こちらのゴリラさんは守り神だそうです。
な~んだ★ (でも……なんでゴリラ……)

守り神に挨拶をして、受付と入場料のお支払いを済ませます。
受付では大切な事をスタッフの方が説明されるので絶対に聞いてくださいね。

施設の中に入るとキツネ達のいる敷地への入り口と、その手前に触れ合いブースがあります。
お邪魔したときは丁度触れ合いの時間だったらしく、皆さんおっかなびっくり、でも可愛らしそうにキツネを抱っこされてました。

スタッフの方が見守ってくださるので安心。

さて、扉を開けていざキツネ達の住む世界へ!
ここで注意! 扉を開けてすぐのところにもキツネは沢山いますが立ち止まらないで暫く進んでください。
最初の受付時にしっかりと説明がありますが、テンションが上がって忘れてしまわないように。

お出迎……え?

広い敷地のあちらこちらにキツネの姿が見えます。
歩を進めていくと、通路に沢山の丸まっているふかふかの生き物が!
こんにちは~。通りま~す。

ちょっと振り仰いでいたり。
でもやっぱり基本は寝てる。

常時100頭以上が場内に、まだ場内に出れない子や療養中の個体を合わせると200頭近くにもなるというキツネ村のキツネ達。
人間達を気にも留めず、至る所で寝たり遊んだりしています。

説明もあってわかりやすい。

場内は起伏があるので動きやすい服装がお勧めです。
また、キツネがこちらに向かって歩いてくる時が多々ありますが、後ずさりせずにそのままスルーしましょう。
驚いたり逃げたりするとびっくりされて噛みつかれる可能性もあります。

そう。こちらのキツネ村は場内のキツネに触ってはいけません。
えー、ふかふかの毛に触れないの? と思うなかれ。

あらゆるところに注意書きがありますが、それは施設側からの人間とキツネの双方を守るための切なるお願い。
ルールとマナーはちゃんと守ってくださいね。

でもこんな間近でキツネを見れるなんて滅多にないぞ~!
可愛いぞ~!

鳥居をちゃんとくぐってくるキツネ。
こんにちは!
イケギツネ発見。

場内はゆっくりと歩けば20分くらいで周れますが、キツネ達の色々な表情見たさに何周もしちゃいます。

こちらの施設は他にもウサギなどの小動物も飼育されています。
皆、元気に大きく育ってね~!

と満喫してたら『キューン!』というキツネ達の鳴き声が。
……『コーン』じゃないんかーい!

【POINT】 
帰りに守り神の裏側を確認しましょう。

* 蔵王キツネ村 *
Address: 宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3
Tel:0224-24-8812
営業時間
9:00-17:00 (最終入場16:30)※時期や天候によって時間が変動する場合有
定休日:水
駐車場有
web site: http://zao-fox-village.com/

【オススメの行き方】
・東北新幹線「白石蔵王」駅より車で23分(約15.3km)

◆こちらの記事は2019年4月の情報を元に作成されたものです◆