【カズノリ イケダ アンディヴィデュエル】芸術品のようなスイーツの宝庫 | 仙台市青葉区

仙台でこのお名前を知らない人はいないのではないでしょうか。

『カズノリイケダ』

杜の都出身の若きパティシエが生み出す華やかなスイーツが揃うお店は、東北の玄関口仙台駅より少し歩いたところ、南町通りを進んでいくと右手に現れます。

甘い香りが広がっている店内のショーケースにはスイーツが勢揃い。
フランス・パリで10年間の修行、そしてかの有名な日本人パティシエのサダハルアオキ氏に8年間の師事を受けたという池田氏が生み出す独創的かつ斬新な商品は見ているだけで心奪われます。

うーん、とてもおいしそうだし今すぐ食べたい!

というわけで、予約していた奥にあるサロンでスイーツを頂く事にします!
予約をしなくても空いていれば座れる事が出来ますよ♪

五席あります。

サロンの魅力

ショーケースから気になる商品を選び、白とグリーンで統一されている空間でカウンターチェアに座り待ちます。
合わせる飲み物もセレクト。
ちなみにテーブルのガラスの中にディスプレイされている世界も、時期によって変わるので何度来ても楽しいんです。

私はいつも紅茶をお願いします。

5分くらい待つと、スタッフの方が器に綺麗に盛られたスイーツを運んできてくださいました。
そう! このサロンでは、プレートデコレーションしてサーブしてくれるのが素敵なんです!

シュガーパウダーが天の川のよう

私が選んだのは
・キッシュ ロニョン(写真左上)
・タルト フリュイ ルージュ (写真中央)
の2種類。

まるでコース料理のように、ナイフとフォークで優雅に食べるスタイルでいただきます。

甘い物だけじゃなくて、塩気のあるのも食べたかったのでキッシュも頼んじゃった……。

ゆっくりと味わう

温めて出されたキッシュはじっくりと炒められたオニオンの甘みと溶けたコーダチーズ、パルメザンチーズの塩加減が程よい濃厚さを醸し出します。包んでいる生地自体が薄いので、より一層中身を楽しめるのが堪らない。

立体的に見ても色のコントラストがとても綺麗。

タルトフリュイルージュは、ひとつひとつのパーツが楽しい。
まずはストロベリーマカロンから。ふわっとしていてイチゴジャムのような甘みが口に広がります。

乗っているフルーツのラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリー、レッドカラントの酸味は、バターの風味が感じられるどっしりとしたタルトと相まって口の中で調和されるので、つい笑みが溢れてしまう。
そしてまた周りのブルーベリージャムを少しつけてもおいしいんだ……。

こちらは同行者の注文した
・ヘーゼルナッツとプラリネの『ピエモン』(手前)
・アカシアはちみつムースとアールグレイクリーム『レザヴェイユ』(奥)

それにしても、ここに来るとどうしても一つじゃ足りなくて、二つ頼んでしまいます。
……いや、ダイエットは常に明日からですよ!

コンフィチュールやキャンディ、焼き菓子も充実。
個人的イチオシのチョコタブレット。贈り物にもとても喜ばれます。

サロンでスイーツを頂いている間にも次々とお客様が入店されてきて、人気が高いことが伺える『カズノリイケダ』。
旅行客か若いカップル、母娘、スーツ姿の男性は取引先への手土産かな。
ここのお菓子を頂いたら、すごい嬉しいなぁ……と思いながら眺める私。

仙台で幸せな気分をもう一つ体験するなら、是非こちらのお店へ行ってみてください。
あまーいひと時をお約束します!

【POINT】
旅行ならトランクのスペースは空けるかサブバッグを。お土産いっぱい買っちゃう。。。

*kazunori ikeda *
南町通店
Address:仙台市青葉区一番町2丁目3-8
Tel:022-748-7411
営業時間
平日 11:00 – 20:00
土曜 10:00 – 20:00
日曜 10:00 – 19:00
定休日:無し(元旦のみ休日)
web site: https://www.kazunoriikeda.com/ (オンラインショップ有)

【オススメの行き方】
JR仙台駅より 西口を出てロフトとパルコの間にある南町通りを西へ直進10分(750m)
他にも
■定禅寺通店( 仙台市青葉区本町2丁目18-23 ☎022-797-2903 )
■エスパル仙台店( 仙台市青葉区中央1丁目1-1 エスパル仙台 東館2階 ☎ 022-781-5170 )
がありますが、サロンが併設されているのは南町通店のみとなります。 

◆こちらの記事は2019年4月の情報を元に作成されたものです◆