【ビシャモンテ】日本酒とイタリアン? ちょい飲みも持ち帰りも美味しい融合型イタリアンバル! | 市川市南八幡

イタリアンといえば……ワイン?
日本酒といえば……和食?
いえいえ、最近はお寿司屋さんでもワインを出すようになったように、イタリア料理にも日本酒が合わないはずがないじゃないですか。

総武線にある本八幡駅に2020年初夏にオープンした【ビシャモンテ】はそんな楽しい融合スタイルが楽しめるイタリアンバルなんです。

店名の由来はオーナーの故郷である新潟の上杉謙信が祀っていた毘沙門天と修行先であるイタリアのピエモンテをかけられているとか。
聞くだけで面白そう! と新しいお店に目がない筆者も早速お邪魔してみたぞ~。

駅からは徒歩三分程の角地にあり、鳥居のような朱い扉が目立つのでわかりやすい!

入口すぐのところにはショーケースがあり、カウンターが奥へと続いています。
表に『デリカテッセン』という表記があった通り、テイクアウトメニューとしてお惣菜も売っているみたいだけど……。

でもね、今日は中で食べようかな。
まずは前菜盛り合わせをお願いしまーすと伝えたところ、『どれがいいですか?』とオーナーが聞いてくれました。

えっ? 選べるの?

突然の嬉しい選択に心の中で小躍りをしながらショーケース前へ進み、左右に目を走らせる筆者。

マグロのテール……じゅるり。
と涎を垂らしそうにガン見していたらオーナーが『下のほうにあるサラダとかからどうぞ~』と。
そ、そりゃそうだよね。危うく空気読まない人間になるところだったわ。

カプレーゼやまぐろの中落ちカルパッチョ。どれも美味しそうだけど初めてなので、結局はおススメにしてもらいました。

スプマンテをお願いして待つこと数分……その間にもテイクアウトのお客さんが次々と来ます。
オープンしたてなのに、さすが目が肥えている本八幡の住人さん達だなぁなどと思っていると前菜盛り合わせがきました。

わーい、もりもり~!
色々と盛られています。

カプレーゼや生ハムももちろん美味しいのですが、筆者はこのお皿の中央にある『インサラータ・ディ・トンノ・エ・ファッジョッリ』……訳して『ツナサラダ』笑 がすごい好きでした。
実はお豆がそんなに得意ではないのですが、こちらのサラダに入っているヒヨコ豆は絶妙な柔らかさと甘さがツナととっても合うんです。
絶対買いの一品!

そしてもう一つのイチオシはこの『マグロの香草焼き』です!
しっかりとした身のマグロの旨味にローズマリーの香りが抜けていく……この美味しさと大きさで400円なんて信じられない……!(2020年7月現在)
オーナー曰く採算度外視だそうです。
いや、毎回食べちゃうな、これ。

そんなマグロに合わせるお酒はやっぱり日本酒よね~と、お願いして選んでいただいたのは新潟の人が良く飲むというお酒。
【ビシャモンテ】の日本酒は新潟県産のみを用意しているそうです。さすが!
お酒の甘みのふくよかさとマグロの香草焼きのマリアージュよ……。
極論をいえば米と魚ですよ? 合わない、わけが、ない。

もう少しお腹を満たしたかったので、パスタも注文~。
メニューを見た瞬間から気になっていた『しらすとボッタルガ(カラスミの一種)のパスタ』です。
細いパスタに塩気のあるしらすとボッタルガが絡んで、思った通りうんまい!

お店自体は7~8名ほどで満席になる広さですが、さくっと軽く飲んでいく方も多い印象でした。
そして何よりこんなにおいしいお惣菜を持ち帰りできるのが嬉しい!
Instagramでは新作のメニューをお知らせしてくれているので、要チェックです。

本八幡駅に降りる価値が十分にある【ビシャモンテ】は目が肥えた方にもおすすめできる素敵なバルでした。

【POINT】
食べきれなかった料理は持ち帰りもできるそうなので安心して沢山頼む事が出来ます 笑。

* Vishamonte *
Address:千葉県市川市南八幡3-7-5
Tel:047-711-2547
営業時間
月~土:15:00~24:00
日曜日:15:00~21:00
定休日:不定休 
Instagram:https://www.instagram.com/vishamonte.motoyawata/

【オススメの行き方】
・総武線本八幡駅南口より徒歩3分(約250m)
・銀座駅銀座線A2出口より徒歩6分(約500m)

◆こちらの記事は2020年7月の情報を元に作成されたものです◆