【崎の湯】これが本当の海の前! むしろ中!? の絶景温泉! | 西牟婁郡白浜町

和歌山県は南紀白浜にある絶景温泉『崎の湯』をご存知でしょうか!?
なんと万葉集にも出てくるというこの温泉。
筆者が初めて行った時にその光景に感銘を受け、リピートしている温泉です。

主要道路から右側に逸れ、民家が並ぶ路地を進んだ先に『崎の湯』はあります。
入口には券売機と貴重品入れのロッカーが。

券を購入してスタッフの方に渡したら門? をくぐって施設へ!
露天風呂のみとなっていますが、男女別になっていますよ。

古来から慕われている温泉というのがわかります。
飛鳥時代の斉明・天智・持統天皇、また持統天皇の孫にあたる文武天皇の四帝が沐浴をしたという言い伝えも残っています。

さあ! ここからはお風呂のご紹介です。
※もちろん特別に許可を頂いて撮影しております。通常、内部は撮影禁止ですのでご注意くださいね!

こちらは奥にある『男湯』。
中を拝見すると……。

大きな岩風呂が!
むき出しの岩に囲まれて、開放感が溢れています。
撮影当日はちょっと海が荒れてましたが、先端にある岩風呂まで足を運んでみます。

はい、海 笑。
いやー、これはすごい。海と温泉の境目が全く分からなくなっています!
当然ながらこんな海模様の日には、先端の岩風呂はチェーンがかけられて入れなくなっておりますのでご安心ください。
入ってもきっと冷たい……。

振り返ってみると、先程の大きな岩風呂が見えますね。
なんとも広々とした男湯です。

さあ、続いては『女湯』へ。

着替えのロッカーはこんな感じです。
簡易的ですが清潔ですよ!

女湯は三段に分かれています。一番上は柵に囲まれている木枠のお風呂。

二段目は小ぶりの岩風呂です。

そして絶景の先端は……海に向かって細く伸びる岩風呂!

ああ~、波が侵食してきておる~。
……撮影一日目は残念ながら海が荒れて入れなかったのですが、二日目には入る事が出来ました。

先端の岩風呂から望める景色は、海が目線の高さと同じで一体となっているようです!
太平洋が目の前に~!
これはもう海なんだか温泉なんだかわかりません。
でも温かいから温泉なんだろう。

丁度良い温度の温泉に浸かりながらぼーっとしていると、何十分も過ごす事ができちゃいそうです。
色は透明に近く、肌触りはさらさらしていて気になる強い匂いもありません。入りやすい温泉だと思います。

筆者が行った時は曇り空でしたが、晴れている日は更に絶・景!!!
ですので、近くを通られた際には是非是非立ち寄ってみてくださいね。

【POINT】
洗い場はありません。あくまで入浴のみとなっていますのでご注意ください。

* 崎の湯 *
Address:和歌山県西牟婁郡白浜町1688  
Tel:0739-42-3016
営業時間
8時ー17時
7時ー19時(7月1日〜8月31日)
8時ー18時(4月1日〜6月30日・9月1日〜9月30日)
(最終入場は終業時間の30分前まで)
定休日:無 (ただし、メンテナンス等で臨時休業する場合有)
駐車場有
web site:  http://www.nanki-shirahama.com/

【オススメの行き方】
南紀白浜空港より車で7分(約3.4km)

◆こちらの記事は2019年7月の情報を元に作成されたものです◆