【三峯神社】関東一のパワースポット? 氣が充満する神社|秩父市三峰

埼玉県の秩父市内より車で約1時間の(相当な)山の上、 気が充満する超! パワースポット神社があるのをご存知ですか?
今回はそちらをご紹介します!

昔々、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が父親である第12代天皇の景行天皇によってこの地に遣わされました。
その時に⼭の川がとても澄んで美しかった事から、遥か昔この国をお生みになった伊弉諾尊(いざなぎのみこ
と)・伊弉册尊(いざなみのみこと)に想いを馳せられ、⼆神を祀ったそうです。

そしてこの三つの山が高く美しく連らなることを聴かれた天皇が「三峯山」と名付けられ、お社に「三峯宮」の称号を与えられたというのが三峯神社の始まりです。

しかしこちらの神社、標高1,100メートルを超える場所にあるため、車でも結構上ってくる必要があります。
加えてかなりの曲道……運転される方は気を付けてくださいね。

上りに上った先にある大型駐車場に車を停めて、案内図を見ると結構広い事がわかります。

拝殿への坂を歩いて行くと、鳥居が現れました。白く大きくて綺麗です。
三峯神社の御眷属であるお犬様(山犬)が、細身でシュッとしていますね。恰好良い!

ゆっくりと参道を歩いて行くと、神社への入り口が見えてきます。
この日は太陽も出ていて気温もよく、心も穏やかでした。

ふと撮ったこちらの写真。光が扇のように綺麗に差し込んでいて、なんか素敵じゃないですか?
ますます嬉しくなってしまいました。

山の綺麗な空気を感じながら更に進むと、神社への階段と鳥居が見えてきます。
こちらにも、お犬様が鎮座していらっしゃいますよ。

神社に来たらまずは手水舎で清めましょう。神様にお参りする前に身を清めるという意味があります。
清め方は

①ひしゃくを右手で持つ。
②水をすくう。
③左手に少しかけて左手を洗う。
④ひしゃくを左に持ち換えて、右手を洗う。水は少し残す。
⑤もう一度右手に持ち換えて、左の手の平で水を受け取り、口に入れてすすぐ。
⑥すすいだ水を出す。(飛び散らないように)
⑦ひしゃく縦にして、最後に少し残っている水を柄に伝わらせるようにして洗い、元に戻す。

となります。

それにしてもこちらの手水舎は色が鮮やかで綺麗ですね。

さあ、お参りです。
拝殿も彩りがとても美しくて魅入ってしまいますね。

神社の参拝は基本的に二礼二拍手一礼です。

①お賽銭箱にお賽銭を入れます。(何円という決まりはありません)
②姿勢を正し、ゆっくりと二回お辞儀をします。
③胸の前で両手を二回叩きます。
④両手を静かに合わせたまま、目を閉じて心でご挨拶をします。
⑤最後にもう一度姿勢を正し、深く一度お辞儀をします。

と、拝殿の左側にこのような看板があるのを見つけました。
なになに?
「平成二十四年にこの下の敷石にその年の干支である『龍(辰)』が現れました」
ですって……?

ふーん、なんとなくそう見えるだけじゃないの~? と下を見ると……。

りゅ、龍だあああ~~!!
これは紛れもなく龍ですよ! すご! てか、すご!!(二回目)
ちゃんと胴体の鱗? も右方向に伸びてって泳いでいるみたいだぁ~!

……拝んどこ……。
と、こちらにも二礼二拍手一礼。。。

龍にも驚きましたが、推定樹齢八百年の御神木もその大きさに圧倒されてしまいます。
見上げると、太い幹から葉が生い茂っていて伸び伸びしているのが確認できます。

そしてなんとこちらの御神木は……触れる事が出来るのです!
御神木からは溢れ出る『氣』が充満しているので手をついてじっとしていると……どんどん身体にエネルギーが溜まっていくのが感じられます。

神秘の力って本当にすごい。

因みにこちらの神社には温泉もあります。
山の中での温泉……ご利益ありそうですね。

そして三峯神社といえばの『氣守り』!
毎月1日にだけ配られていた白い氣守りが有名でしたが、そちらはもう配布休止となっていますので、あしからず。

もちろん白でなくてもお守りには違いありませんので、私は今回赤を拝受いたしました。
プライベートにもお仕事にも良い運気が流れてきますように!

右手に歩いて行くと、三峯神社に縁の深い神社が計23社祀られています。
手前は伊勢神宮ですね。

帰り際に遥拝殿まで歩いて行くと……。
なんという絶景! そして清々しい空気!
気持ちが良い~!

筆者は以前参拝した時にも、気が充満してその後色々良い事がありました。
都内から少し遠くはありますが、エネルギーを感じられるとても素晴らしい場所だという事はお伝えしたいです。

ところで……あれ? 三峯神社の入り口前で撮った写真に写ってた光の環って、お犬様を囲むように緑の細長い線が入ってるよね……。
緑の細長いっていうと……龍だよね……。
敷石のとこ……。

まさか歓迎して……くださった……!?

【POINT】
信じるか信じないかはあなた次第です。

* 三峯神社 *
Address:埼玉県秩父市三峰298-1
Tel:0494-55-0241
営業時間
駐車場有
web site: http://www.mitsuminejinja.or.jp/

【オススメの行き方】
①車:関越自動車道・花園ICより国道140号線及び皆野寄居バイパス経由で約2時間。
②車:中央自動車道・甲府昭和ICより国道140号線及び雁坂トンネル経由で約2時間半。
③電車・バス:西武秩父駅から西武バスで『三峯神社行』に乗り1時間15分

◆こちらの記事は2019年4月の情報を元に作成されたものです◆