【阿左美冷蔵】天然氷から削り出されるかき氷に秘伝のみつをかけて召し上がれ | 秩父郡皆野町金崎

暑ーい夏! 汗を引かせる冷たいかき氷はいかがですか~?
埼玉の秩父にある『阿左美冷蔵』では、天然氷から削り出されるふんわり氷にこだわりの蜜や餡が楽しめますよ~!

まるで庭園のような敷地内は、緑が多くいるだけで涼しい感じがしてくる癒されスポット。
金崎にある阿左美冷蔵本店には『本館』と『新館』があり、選べるメニューが違うので迷ってしまいます。
うーん、どう違うんだろう……。

なるほど、本館はシンプルな組み合わせが主流で、新館は更に趣向を凝らしたかき氷となっているようです。

メニューも違えば内装も違うという事だったので、入らせて頂きました。
まずは本館から……。

思わず『可愛い!』と声を上げてしまう明治時代のようなレトロ家具と、思ったより奥行のある空間です。
大きなテーブルもあって、大人数で来てもゆっくりとできそうなのが本館の特徴のようです。

続いて新館です。
新館は5席16名の大人限定となっています。

こちらは座椅子でかき氷が楽しめる和室モダンでした。こじんまりとしていて、まるで親戚のおうちにいるかのような安心感があります 笑。

今回は新館でかき氷を頂きました。
まずは『蔵元秘伝みつのかき氷 極みスペシャル』です。
蔵元秘伝みつに加えてあずきと抹茶あん、黒糖あんに白玉がついている贅沢な逸品!

最初は黄金色の蔵元秘伝みつをかけてひとくち……。
冷たい氷がふわっと溶けて、純粋なみつの甘さが染み出してきて幸せになります!
阿左美冷蔵の氷は自社で長瀞で造っている天然氷。
冷たさの中にも優しさが感じられます。

続いて餡を乗せて食べちゃおう。

ん~……餡が! 濃い!
あずきも抹茶も黒糖も、滑らかで濃くて満足感があります。
氷に餡が合うなんて……と思われるかもしれませんが、極上のスイーツとなっているんですよ~。

上の写真は『くるみこがし蕎麦のかき氷』。
えっ、えっ、蕎麦!? と最初は思いましたが、これがまたおいしいんです。
くるみのカリカリした食感と、蕎麦の甘い香ばしさがなんともいえませんでした。
なんでこんな組み合わせを考案できるのだろう……。

昔ながらのかき氷がお好きな方はこちらの『四季の旬 生果汁のかき氷』はいかがでしょうか。
ぎゅっと絞られた濃いめの果汁をたっぷりかけた氷は、キンキンに冷やされたジュースのように喉を通っていきます。

敷地内には他にお土産を売っているグッズショップもありますよ。
オリジナルのTシャツやバッグ……なんと『蔵元秘伝みつ』も売っています。
これで自宅でも絶品かき氷が楽しめちゃうなんて……なんという誘惑。。。

阿左美冷蔵は夏はもちろん冬でも営業されているのが嬉しいところ。
季節によって違うメニューもあるそうなので、四季折々で訪ねたくなってしまいますね。
秩父に遊びに行った際には、是非召し上がってみてください!

【POINT】
蔵元秘伝みつは結構量があるので、思う存分氷にかけちゃって大丈夫!

* 阿左美冷蔵 *(金崎本店)
Address:埼玉県秩父郡皆野町大字金崎27-1
Tel:0494-62-1119  
営業時間
10:00-16:30頃
定休日:木 
駐車場:有(店舗隣)
web site: http://asamireizo.web.fc2.com/
※金崎本店の他に寶登山道店があります。

【オススメの行き方】
秩父鉄道『上長瀞駅』駅から徒歩3分(約230m)

◆こちらの記事は2019年7月の情報を元に作成されたものです◆