【BC Fruits Salon】季節ごとに主役が変わるフルーツのフルコース! | 中央区銀座

東京は銀座にある「Beauty Conection Ginza」
1階から4階までビル丸ごと「Beauty Entertaiment」をテーマとした美の複合施設!
その中2階に店舗をかまえる【BC Fruits Salon】で季節の旬のフルーツで仕立てたスイーツフルコースを頂いてきました!!

2019年11月にオープンした施設は明るくナチュラルなインテリアで期待は膨らむ一方ですよ!

コースは4品で構成されていて 私が訪れた際の主役は「柑橘」!!

1皿目 テリーヌ
ライムとショコラブランのクリームにレモングラスのジュレをかさねたテリーヌに紅まどんなや金柑のビネガーマリネが添えられています。(※2月17日現在はテリーヌの上に使用されている柑橘はデコポンに変更されています)

ジンジャーが効いたメレンゲに甘さ控え目のレモンソースにピスタチオの触感がアクセント。

断面からも細かな仕事が見て取れます…… 。

手を加えてもフルーツの色のキレイさも果物のフレッシュ感もそのまま……キレイな1皿は眼福(^▽^)

2皿目 クレープ

こんな可愛いクレープあります……?
グルテンフリーのクレープ生地はゆず使用。まるで花びらのような生地は香りもほのかな苦みもユズそのもの!

別皿でサーブされた伊予柑と苺のジャスミンコンポートはほのかに暖かく果物の香りがいっそう引き立ちます……そして追いかけてくるジャスミンの香り……。
そのままでも幸せな美味しさですが、ユズのクレープとその上にポテンと鎮座するクレームフロマージュと一緒に口にすることでより一層の香りと味が引き立ちます……。

3皿目 パフェ
正直こちらのパフェ目当てでした。
代々木上原「BIEN-ÊTRE PÂTISSERIE」監修のパフェですよ…… 。
ティータイムは予約で満席になることも多いBIEN-ÊTRE PÂTISSERIEのオーナーパティシェ馬場麻衣子さんがレシピ監修しているパフェが楽しめるのは嬉しい限り!
(ちなみに他のメニューの監修もされています。共通の美しさが感じられるのも納得!!)

パフェの語源は「パーフェクト」から。(諸説アリ)という言葉にふさわしいパフェです。

たおやかに美しく、華やかに香り、染みる美味しさ…… パーフェクトです!!

アールグレイと柑橘のジェラートを合わせたパフェ。
メレンゲはカルダモンですがテリーヌに添えられていたメレンゲとは異なり柔らかい触感。
アールグレイのジェラードは濃厚ですが打ち負けない紅まどんなソルベの爽やかさ……。

天上の天使の羽かと思われた美しいパーツはオレンジのゼリーを薄くし乾燥させたものだそうです……。

パーフェクトです!!!!

4皿目 ドライフルーツ・ミニャルディーズ・ドリンク

いよいよ〆の皿、いままでの3皿の余韻を楽しみながら味わうドライフルーツ(イチジク・マンゴー)米粉と白あんを使ったグルテンフリーのミニャルディー……。
お供はオリジナルブレンドコーヒー、紅茶、ハーブティーからセレクトできます。

女子の幸せを満たしてくれるこちら完全予約の90分制となっております。
五感をくすぐる幸せにひたる準備をしてから訪れてみてくださいね(^▽^)

【ポイント】
季節ごとにメインのフルーツは変わります。旬のフルーツを大事にしている証ですね★

* BC Fruits Salon *
Address:東京都中央区銀座7-9-15
Tel:050-3469-7201
営業時間
11:00~20:00
定休日:火曜日
web site: https://ggt6000.gorp.jp/

【オススメの行き方】
・地下鉄銀座線『銀座』駅より徒歩5分(約350m)

◆こちらの記事は2020年1月の情報を元に作成されたものです◆